アラブ世界におけるイノベーションを考える国際会議「Innovation Arabia 9」にてイタリアの大学と共同で北アフリカ・中東向けモバイルラーニング実証実験に関する発表を行う

キャスタリア株式会社(本社:東京都港区芝浦、代表取締役:山脇智志、以下「キャスタリア」)は、2016年3月9日にアラブ首長国連邦・ドバイにて開催された「Innovation Arabia 9」にて、イタリアの大学UniNettuno(ウニネッチューノ、本部:イタリア・ローマ)と共同で、北アフリカおよび中東地域の同大学の学生を対象にした、スマートフォンを活用した教育の実証実験に関する発表を行いました。

「Innovation Arabia 9」は、ハムダン・ビン・ムハンマド・スマート大学(HBMSU)総長を務めるドバイ首長国のハムダン・ビン・ムハンマド・ラーシド・アール・マクトゥーム王子の後援により開催されるアラブ全地域のテクノロジーを用いたイノベーションに関する国際会議です。「スマートラーニング」「ビジネスマネジメント」「健康/環境」の3分野について、様々な発表が行われました。

キャスタリアは昨年に続き日本からの唯一の発表者として選出され、代表取締役の山脇智志とコンサルタントの犬束敦史が、UniNettunoのインターナショナルリレーションズ、コミュニケーションディレクターのニコラ・パラバティ氏と共同発表を行いました。
12821945_10209288094985920_1816028900_nニコラ・パラバティ氏(写真左)と共同発表を行う弊社代表取締役山脇智志(写真右)

「Mobile learning: A one year italo-Japanese collaboration: Best digital learning practices to go forward social learning in Middle-East and North Africa (イタリアと日本とのモバイルラーニング共同プロジェクト:中東と北アフリカ地域におけるスマートフォンを活用した協調学習)」と題して実施された本実験では、コンピュータサイエンス分野におけるオブジェクト指向などに関する講義や教材を、キャスタリアのモバイルラーニングプラットフォームであるGoocusに搭載、同地域に住むエンジニアリング専攻の学生による同コンテンツでの学習体験を通じて、モバイルと既存PC向けオンラインラーニングとの学習体験の違いや学習履歴の分析を行いました。また今後の同大学との地域を拡大しての計画についても発表しました。

Innovation Arabia9
http://www.innovationarabia.ae/

Goocus について
Goocusとは、キャスタリアが開発するモバイルラーニングプラットフォームです。スマートフォンを中心にした「学習の継続性」を開発の主軸に置き、「ソーシャルラーニング」「学習の可視化」「ゲーミフィケーション」の三つを追求して、いかにして学習を日常的なものにしていけるのかを研究しています。
https://www.gooc.us/

Università telematica internazionale “UniNettuno”について
国際放送通信大学(通称ウニネッチューノ)は2005年に設立されたイタリア・ローマに本部を持つ私立オンライン大学です。EUにおける教育政策の一環として主に地中海沿岸地域の高等教育を行うために、イタリアの法令に依って2005年に通信と放送を用いた遠隔教育専門大学として設立されました。イタリア語だけでなく、英語・フランス語・アラビア語・ギリシャ語・ポルトガル語で講義を行っています。
http://www.uninettunouniversity.net/

キャスタリアについて
キャスタリア株式会社は“教育×ITで社会問題を解決する”をモットーに、 新たな学びを創出する企業です。 モバイルラーニングプラットフォーム「Goocus」を開発し企業や教育機関に提供しています。 また長野県を中心に教育事業を行う学校法人 信学会とともに、 日本初のプログラミング(コード)を必修科目とした広域通信制高校「コードアカデミー高等学校」の運営にも携わっています。
http://www.castalia.co.jp/