無料のオンライン予備校「ソーシャル予備校」を発表

ソーシャルラーニングプラットフォームiUniv(アイユニブ)を提供するキャスタリア株式会社(以下:キャスタリア、本社:東京都港区南青山、代表取締役:山脇智志)は、本日、「ソーシャル予備校」(http://yobi.co)のサービス開始を発表いたしました。


ソーシャル予備校は、大学合格をめざす人たちがネットでつながって一緒に学べるオンラインの予備校です。大学受験のための予備校のカリキュラムを、キャスタリアのソーシャルラーニングプラットフォームiUniv上に動画で無料公開しています。2012年3月までの6カ月間、授業動画への書き込みなどを共有するソーシャルラーニングの有効性の実証実験を行ないます。
サービス公開時には、5科目48コンテンツ、合計約17時間分の動画をそろえました。2012年3月末までに科目を増設し、200コンテンツ100時間以上の授業動画を提供できる予定です。
[ソーシャル予備校3つの特長]
1)いつでも、どこでも授業を受けられる
受験勉強のための、経験豊富な予備校講師の授業動画を、科目別に自由に選べます。モバイルに対応しており、いつでも好きな場所で短時間でも学べます。(※iOS対応。iPhone、iPadでの利用が可能)
2)気づいたことを書き込める。受験勉強はひとりじゃない
授業動画の気になるタイミングにメモ(Fusen™)を残すことにより、学習を他のユーザーと共有しながら学ぶことができます。マイページで学習履歴も確認できます。(※iUnivの会員登録が必要です)
3)利用料は完全無料。自由に好きなだけ勉強できる
授業の動画は、実際に予備校で受験生を教えている先生たちによるもので、黒板の書き込みも音声も授業と同じ内容です。また、授業動画に出ている講師による事前解説やユーザーへの質問など、学習をファシリテートする仕組みの実現も予定しています。(※iUnivの会員登録が必要です)
■iUnivについて
iUniv(http://iuniv.tv/)は、キャスタリアが開発したインターネット上にある大学など 71,000以上(2011年10月現在)の講義動画と音声を使ったソーシャルラーニングプラットフォームです。ユーザー間の学習によって生み出される知識の相互利用をベースにしたソーシャルな学習法を提案します。iUnivにより、個人の自律学習がより身近になることが期待され、加えて代表的なデジタルデバイスであるiPhone/iPadを用いることで、移動や空き時間でのスムースな利用を実現します。また、自分の履歴を辿ったふりかえり学習と他ユーザー のFusen™(呼称:フセン)や履歴からの新たな学習の発見というiUnivならではのユーザー体験も、より効率的に得られるようになっています。詳しくはこちらのニュースリリース(http://www.castalia.co.jp/news/iuniv.html)をご参照ください。
■キャスタリア株式会社について
キャスタリア株式会社(本社:東京都港区南青山、代表取締役:山脇智志)は「モバイル&ソーシャル」をコンセプトにした教育向けデジタルコンテンツのソリューション開発および学習向けウェブメディアの運営を行なっています。コンテンツ配信を行なう企業/学校と個人の間で、学びを通じた新たなコミュニケー ション創出と価値向上に貢献しています。
URL→http://www.castalia.co.jp/

 

【本件に関する連絡先:キャスタリア株式会社 】

Email: info [AT] castalia.co.jp  ([AT]を@に変換してご連絡ください)