世界最大の携帯電話業界団体GSMAのウェブサイトで当社が関わった石巻市におけるモバイルラーニングプロジェクトが事例として掲載

世界最大の携帯電話業界団体GSMA(GSM Association)のウェブサイトに、当社が関わった宮城県石巻市における受験生向けモバイルラーニングプロジェクトが事例として掲載されました。


(URL: http://www.gsma.com/connectedliving/bringing-mobile-learning-to-students-in-the-japanese-tsunami-disaster-area/
このプロジェクトは2012年3月中旬まで行われ、先の東日本大震災にて被災した石巻地区の高校受験および大学受験を控えた受験生に対して、モバイルラーニングのアプローチで学習環境を提供しました。
掲載された事例の中では、キャスタリア代表取締役社長の山脇智志の以下の言葉も引用されました。
「ソーシャルラーニングは誰かの学習の経験が他の人の学習プロセスを支えるエコシステムを実現する。それはWebによって支えられた高いスケーラビリティを持っている。私たちはモバイル端末のサポートの新しい形としてこのサービスを提供し続ける。」
gsma_3-thumb-500x375-986
キャスタリアは2012年1月にイギリス・ロンドンで開催された教育に関する国際会議「Learning Without Frontiers 2012」において、GSMAのブースでKDDIと共同で発表と展示を行いました。そこでの実績を踏まえて、今回GSMAウェブサイトに報告書が掲載される運びとなりました。GSMAウェブサイトでは、本事例の他にもヨーロッパや米国など世界各地での事例が多数紹介されています。

 

【本件に関する連絡先:キャスタリア株式会社 】

Email: info AT castalia.co.jp  (ATを@に変換してご連絡ください)