株式会社日経BPコンサルティング、キャスタリア株式会社 ネット上で学校の教室を再現するソーシャル・ラーニングシステム 「Schooly(スクーリー)」普及推進で協力

(※日経BPコンサルティングプレスリリースより転載)
株式会社日経BPコンサルティング、キャスタリア株式会社 ネット上で学校の教室を再現するソーシャル・ラーニングシステム 「Schooly(スクーリー)」普及推進で協力

震災以降高まる「学びを止めない」システムへの期待に対応

株式会社日経BPコンサルティング(東京都港区)とキャスタリア株式会社(東京都港区)は、ネット上で学校の教室を再現するソーシャル・ラーニングシステム「Schooly(スクーリー)」を、共同で普及推進していく。

 Schoolyのシステムはキャスタリアが提供し、日経BPコンサルティングは、Schoolyをベースにしたソーシャル・ラーニングの効果や、導入した学校の教師、生徒、保護者らの反響を調査し、より有効に活用していくためのコンサルティングを展開する。システムはクラウドコンピュータから提供され、教員や生徒は自宅のパソコンなどから、ブラウザを通してインターネット上で利用する。

 Schoolyの特徴は、情報を共有しながら勉強を進めるソーシャル機能を持つこと。とかく、一方通行になりがちで、暗記中心の利用に偏りがちなe-ラーニングの欠点を補う。教員は独自に構成した教材メニューに沿って授業を進めることができ、実際に登校できなくても、生徒同士がネット上で話し合ったり、教師の質問に対してクラス全員で討論したり、意見をとりまとめたりするなど、”バーチャル・クラスルーム”を構成することができる。

 震災や計画停電の影響で、生徒の登校に支障が出たり、授業の進行に支障をきたしたことを危惧する学校から支持されており、「学びを止めない」システムへの期待は高い。すでに、東京都内の私立中高一貫校や大学などで導入され、実際に利用が始まっており、両社は導入校での効果測定や、教育法についての研究を進め、今後の普及を図る。

 東日本大震災では、全国の国、公、私立学校では、休校だけでも3383校にのぼった。東京都内に絞っても全校の約5%にあたる計241校が休校し、大半の学校が授業時間の短縮などの影響を受けたという。

■ 株式会社 日経ビーピーコンサルティング

【会社概要】
社名(商号) 株式会社 日経ビーピーコンサルティング
代表者     戸田 雅博
本社所在地 108-8646 東京都港区白金1丁目17番3号 NBFプラチナタワー5階
事業内容
1. 情報通信、電子機器、医療、建設の技術に関するコンサルティングおよび調査研究
2. 経営、新商品の開発に関するコンサルティングおよび調査研究
3. マーケティング・リサーチおよびマーケティング・リサーチに関するコンサルティングおよび代行
4. コンサルティングに関連する情報の提供ならびに刊行物の出版・販売
5. 書籍、雑誌、小冊子、ムックなどの出版物の企画、取材、編集、制作
6. 雑誌、新聞などの広告の企画、取材、編集、制作
7. Webサイトやメールマガジンなどのコンテンツの企画、編集、制作
8. 会社案内、カタログ、ポスター、DMなどの販売促進ツールの企画、編集、制作
9. CD-ROMやビデオソフトなどの企画、編集、制作
10. 各種イベント/セミナーなどの企画、運営
URL http://consult.nikkeibp.co.jp/consult/

■ キャスタリア株式会社

【会社概要】
社名(商号) キャスタリア株式会社
代表者  山脇 智志
本社所在地 東京都港区南青山 2-2-8 DFビル 10F
事業内容 インターネットを利用した教育/学習ツールの開発および販売、周辺コンテンツなどの作成
URL http://www.castalia.co.jp/

<クール・ベンダー2011に選出>
 キャスタリア株式会社は業界最大規模のITアドバイザリ企業である米ガートナー社が2011年4月18日に発行した「人的資本管理の注目ベンダー:2011 年」において、世界5社の「クール・ベンダー(注目ベンダー)」のうちの1社として選定された。
 ガートナー社では、クール・ベンダーを「革新的でインパクトがあり、興味深い技術もしくはソリューションを提供する企業」と定義している。

■ 本件に関するお問い合わせ先 ■
日経BPコンサルティング クロスメディア本部 Webコンサルティング部
古賀 雅隆 / 鎌田 裕
〒108-8646 東京都港区白金1丁目17番3号 NBFプラチナタワー
TEL: 03-6811-8308 FAX: 03-5421-9179
E-Mail: consult[at]nikkeibp.co.jp
※[at]を@に変更の上、お送りください。