2/25(火) 木曽功新顧問就任記念講演開催のお知らせ

キャスタリア株式会社は2014年2月25日(火)19時より、当社顧問に就任した木曽功前ユネスコ日本政府代表部特命全権大使のセミナー講演 「UNESCO、世界遺産、そして新たな時代の教育へ」を開催いたします。


28e12cc3a1af5050aa3892b4c4ee6cac-thumb-240x240-1102


木曽新顧問は東京大学法学部卒業後、文部省に入省し、米エール大学MBA、在フランス大使館一等書記官や広島県教育委員会教育長、文化庁文化財部長などを歴任いたしました。2010年ユネスコ日本政府代表部特命全権大使に着任し2013年10月に退官するまで、ユネスコの「万人のための基礎教育」「文化の多様性の保護および文明間対話の促進」を目標とした教育の普及や世界遺産の登録と保護などに尽力し活躍してまいりました。特に2013年の「富士山―信仰の対象と芸術の源泉」の世界遺産、「和食」の無形文化遺産の登録が大きなニュースとなったのは記憶に新しいところです。


「全権大使として活躍されたUNESCOはどのような組織なのか」
「UNESCOはどんなミッションを果たそうとしているのか」
「日本で話題になった世界遺産登録の背景」
「なぜキャスタリア顧問になったのか」


などをお聞きしながら、教育の世界機関であるUNESCOの現在そして未来における教育の見通しなどをお話いただきます。

 

〔イベント概要〕
日時:2014年2月25日(火曜)19時開始(21時終了予定)
会場:HUB Tokyo(東京都目黒区目黒2-11-3印刷工場)
アクセス:http://hubtokyo.com/location/
参加費:無料
主催:キャスタリア株式会社
定員:80名(先着順となります。お早めにお申し込みください)
タイムテーブル:以下の通りです。
18:30- 開場
19:00-19:15 キャスタリアの紹介(山脇智志:キャスタリア代表取締役社長)
19:15-20:00 木曽功顧問講演
20:00-20:30 質疑応答
20:30 終了
お申し込み:こちらのページヘアクセスしていただき、黄色い「チケットを申し込む」ボタンよりお願いします。

 

■木曽 功 新顧問略歴
東京大学法学部卒。1975年文部省入省後、文部科学省大臣官房国際課長、日本学術振興会理事、文部科学省国際統括官、在フランス大使館一等書記官、広島県教育委員会教育長、文化庁文化財部長等を歴任し、2010年ユネスコ日本政府代表部特命全権大使着任、2013年同退任。現在は東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)顧問などを務める。

 

■キャスタリア株式会社について(URL:http://www.castalia.co.jp/


キャスタリア株式会社(本店:長野県長野市、本社:東京都港区南青山、代表取締役:山脇智志)は「モバイル&ソーシャルラーニング」をコンセプトに、新たな学びを創出する企業です。モバイルラーニングプラットフォーム「goocus pro」を開発し企業や教育機関に提供しています。また長野県を中心に教育事業を行う学校法人 信学会とともに日本初のプログラミング(コード)を必修科目とした広域通信制高校「コードアカデミー高等学校」( http://code.ac.jp/ )の学校設計にも協力しています。