1日10分から合格へナビ、オープン記念で完全無料 大学受験学習支援オンラインサービス「アプケン」を提供

株式会社朝日新聞社(本社: 大阪市、代表取締役社長: 木村伊量)は6月16日、ライフスタイルに合わせ、スマートフォンやタブレット端末、パソコンを使って通学中や就寝前などに1日10分から手軽に大学受験学習ができるよう支援するオンラインサービス「アプケン」(https://appken.jp)の提供を始めました。


キャスタリア株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役: 山脇智志)、株式会社教育測定研究所(本社: 東京都港区、代表取締役: 髙村淳一)との共同事業で、大学受験のナビゲーションシステム「ラーニングナビ」が特徴です。志望大学を設定すると、その大学の入試の傾向に合わせた学習ができるように問題を自動的に選択し、効率的に受験勉強ができるよう支援します。
また、英語の発音問題や数学の問題などには解説動画がつき、その場で簡単に問題への理解を深めることができます。オープン記念として利用は完全無料です。無料期間終了後の利用料金は月額980円(税込み)となります。スマートフォンアプリは近日リリース予定です。
■キャスタリア(http://www.castalia.co.jp/)
「モバイル&ソーシャルラーニング」をコンセプトに、新たな学びを創出する企業です。モバイルラーニングプラットフォーム「goocus pro(グーカスプロ)」を開発し企業や教育機関に提供しています。アプケンも「goocus pro」を採用しています。
■教育測定研究所(http://www.jiem.co.jp/)
旺文社系の教育測定技術の研究開発会社で、テストの分析、採点、作題などのサービスを自治体や各教育関連団体に提供しています。また、オンライン上のラーニングサービス「大学受験まなぞう」や「英ナビ!」を運営しています。アプケンの問題・解答作成も担当しています。
本件に関する問い合わせ先
・朝日新聞社広報部 TEL: 03-5540-7617
・キャスタリア   TEL: 03-3401-4191
・教育測定研究所(担当:中谷)TEL: 03-5775-9075