iPhone がオフィスにやってきた!

先日6月29日に全米で発売されたAppleのiPhoneを入手し、昨日日本に持ち帰って来ました。すでにいくつかのメディアでも報道されていますが、iPodと違いiPhoneは電話であるためAT&Tという携帯電話キャリアとのサービス契約を行って、アクティベーションをしない限り、警察や救急車以外の緊急電話しか使えないようになっています。


そしてアクティベーションにはSocial Seculity Number(年金番号)と米国内で発行のクレジットカードおよび住所が必要です。
その意味でも、なかなか日本国内ではお目にかかれないiPhoneですが、上記の条件をクリアできたので29日は(友人が)Apple Storeに1時間ほど並び購入してきたという訳です。
弊社の既存サービスとiPhoneとの連携を考える意味でも、ぜひ日本でエンジニアが触れるようにしたいと思っていました。実はiPhoneはこの「触る」という部分が非常に重要です。写真や動画で見ても、一度触ると魔法のように欲しくなります。ジョブスも言っていますが、まさにこれは「電話器を再発明」したもの以外なにものでもないでしょう。