■ニュース

企業研修/学習モバイルラーニングプラットフォーム開発のキャスタリア、人材教育のための企業セミナーを開催

14.10.20

Learning on Working ー 働くことと学ぶこと

このたび、キャスタリア株式会社(以下キャスタリア)は、企業や組織の職場における、あらゆる仕事のための教育についての企業セミナーを開催する運びとなりました。

今回のセミナーの開催にあたっては、キャスタリアが行ってきたさまざまな企業のモバイルラーニングプラットフォームの構築の過程においての経験が元になっています。これからの社内教育と人材育成がこれまでと同じでよいはずはなく、それは働き方が変わっていることとであり、さらに言えば生き方が変わっていることが根底にあると考えています。

内部環境だけでなく時代の移り変わりから見る外部環境への視点や、ICTの積極的な活用のみならず、研修やセミナーなどの改革も必要となってくるでしょう。そして効率化と効果の検証や投資効率の確認などまだまだやるべきこととできることは多くあると、キャスタリアでは考えています。この勉強会では毎回ゲストをお呼びして様々な事例を解説し、現在と未来に向けて企業の教育にとって必要なStrategyとTacticsを学ぶ場にしていきたいと考えています。


■事業内容&プロダクト

モバイル&ソーシャル関連事業

・モバイルラーニングプラットフォーム”goocus pro”のASPとしての提供
・”goocus pro”のOEMとしての提供および機能のカスタマイズ開発
・スマートフォン/タブレットの導入および運用に関する企画と戦略立案支援
・ソーシャルメディアを利用したブランディング支援

goocus pro(グーカス プロ)

gp_intro

goocus proは、”モバイル&ソーシャル”をコンセプトに設計された、まったく新しいモバイルラーニングプラットフォームです。既存のPC用のeラーニングシステムとは一線を画したユーザインターフェースおよび機能を有し、”続けられる学習”への最適解を提供します。
詳しくは製品紹介サイト(http://gooc.us/pro/)をご覧ください。

■会社概要

会社名キャスタリア株式会社
本店住所長野県長野市南県町1003
本社住所東京都港区南青山2-2-8 DFビル 5F
連絡先info[at]castalia.co.jp
設立2005年11月
資本金4,325万円
代表取締役山脇 智志
企業ビジョン教育×ITで社会問題を解決する

■チーム・キャスタリア

yamawaki satoshi
代表取締役
山脇 智志
  • button_follow

1970年鳥取県生まれ、国学院大学卒。英語通信教育会社勤務を経て、その後ニューヨークへ留学。 Radio Pacific Japan(Los Angeles,CA)に勤務しネットとFMラジオのメディアミックスによる番組を制作。その後U.S.Japan Business News Inc.(New York)のマーケティング/セールスディレクターを経て、2000年にBusium Inc.をNew Yorkに設立。 2005年4月より本社移転で東京に移り、ネットでの音声コンテンツ販売事業の担当役員を経て同年11月末同社退社。キャスタリア株式会社 を設立し、同社代表取締役就任。

hideyuki maekawa
取締役
前川 英之

1974年大阪市生まれ。京都大学法学部出身。教育系出版社、教育サービス企業を経て2006年IBMビジネスコンサルティングサービス(株)入社、経営統合により日本アイ・ビー・エム(株)に転籍。GBS・戦略コンサルティンググループ・Orgamization & Peopleチームに在籍し、顧客企業向けの人事・人材育成領域のコンサルティングプロジェクトに多数従事。2013年12月当社取締役就任。

matsumura taro
取締役/研究責任者
松村 太郎
  • button_follow

1980年東京出身。慶應義塾大学環境情報学部卒、同大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。2004年よりCNET Japanで携帯メ ディアをテーマにしたコラムを執筆中。数多くのIT系メディア での執筆を行う。他にもソフトバンクBB(株)、(株)ワイキューブ のアドイザリーを勤める。現在はフリージャーナリストとして執筆活動と、2005年から慶応大学SFC研究所上席研究員として「個人メディア」の研究活動および大学での講義を行っている。2007年10月末、弊社取締役就任。

yahman
取締役/クリエイティブ・ディレクター
景山 泰考
  • button_follow

1980年生。広島県出身。2003年千葉大学で法律を修めた後、単身渡米し、ニューヨークのF.I.Tでコミュニケーションデザインを修める。在学中に、フリーランスでデザイナーとして活動を始め、2005年、「LETTER」magazineでアートディレクション、デザインを担当。2005年9月帰国し、大手ウェブサイト制作会社ビジネス・アーキテクツに参加。数々の大企業のウェブサイト構築にヴィジュアルデザイナーとして関わる。2008年9月よりyah-man.jpとして、ウェブ、グラフィックを中心として活動。2009年8月、弊社取締役就任。

toru mori
取締役/マネージング・エディター
森 亨
  • button_follow

1973年静岡生まれ。プランナー、ディレクター、編集者。青山学院大学フランス文学科在学中よりフリーライターとして活動開始。2000年よりディレクター業、編集業に移行し、ライフスタイル誌など活動。2005年弁護士、会計士、医師専業新聞のメディアに参画。2006年ラグジュアリーライフスタイル誌「zino」編集部員を経て独立。株式会社つながる及びPRオフィス ラグランジュを設立、同社代表取締役。

isao kiso
顧問
木曽 功

東京大学法学部卒。1975年文部省入省後、文化庁文化財部長、広島県教育長、文部科学省大臣官房国際課長、日本学術振興会理事、文部科学省国際統括官、在フランス大使館一等書記官、広島県教育委員会教育長、文化庁文化財部長等を歴任し、2010年ユネスコ日本政府代表部特命全権大使着任、2013年同退任。現在は第2次内閣官房参与および東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)顧問などを務める。

nakamura ichiya
顧問
中村 伊知哉
  • button_follow

京都市出身。京都大学卒業後、郵政省(現総務省)入省。14年間にわたり日本の国家IT政策に携わった後、98年からは MITメディアラボで客員教授を務める。2002年9月、スタンフォード日本センター研究部門所長に就任。数多くの研究会や政府機関に参加する産・官・学の間におけるキーパーソン。京都大学経済学部に在学中はロックバンド 「少年ナイフ」のディレクターを務めていた。

fukuhara yosimi
顧問
福原 美三

1954年生まれ。1976年慶應義塾大学工学部卒業。同1978年工学研究科修士課程修了、1999年京都大学大学院情報学研究科博士後期課程単位取得修了。1978年 日本電信電話公社横須賀電気通信研究所入所、NTT情報通信研究所、NTT-X取締役、NTTレゾナント。2004年デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構教授就任。専門領域「教育工学、e-Learning」。2011年4月より明治大学研究・知財戦略機構特任教授に就任。

backToTop