ニュース

プロダクト

goocus pro(グーカス プロ)

gp_intro

goocus pro(グーカス プロ)

goocus proは〈モバイル&ソーシャル〉をコンセプトに設計された、スマートフォン時代の学習ツールです。既存のスマートフォン向け学習アプリとは一線を画したインターフェースおよびコンテンツマネジメントシステム(CMS)を有し、学びへの最適解を提供します。社内教育や語学学習など、学びが必要な様々なシーンでの利用ができるアプリです。詳しくは特設ウェブサイト(http://gooc.us/pro/)をご覧ください。

backToTop

事業内容

Social Learning(ソーシャルラーニング)

私たちのコアであるソーシャルラーニングプラットフォーム「iUniv」とそれに付随する「Fusen™」の技術を用いて世界中の自律学習者および企業に向けたサービスを提供していきます。

・ソーシャルラーニングプラットフォーム「iUniv」の開発および運営業務
・ソーシャルラーニングサービスおよびプロダクト業務

Mobile & Social(モバイル&ソーシャル)

・次世代情報端末(スマートフォン/タブレット)導入運用に関する企画と戦略立案
・次世代情報端末のプロダクトおよびサービスにおける企画および戦略立案
・ソーシャルメディアを利用したブランディング構築

backToTop

会社概要

会社名キャスタリア株式会社
本店住所長野県長野市南県町1003
本社住所東京都港区南青山2-2-8 DFビル 5F
設立2005年11月
資本金4,325万円
代表取締役山脇 智志
業務インターネットを利用した教育/学習ツールの開発および販売、周辺コンテンツなどの作成
連絡先info[at]castalia.co.jp
backToTop

チーム・キャスタリア

yamawaki satoshi
代表取締役
山脇 智志
  • button_follow

1970年鳥取県生まれ、国学院大学卒。英語通信教育会社勤務を経て、その後ニューヨークへ留学。 Radio Pacific Japan(Los Angeles,CA)に勤務しネットとFMラジオのメディアミックスによる番組を制作。その後U.S.Japan Business News Inc.(New York)のマーケティング/セールスディレクターを経て、2000年にBusium Inc.をNew Yorkに設立。 2005年4月より本社移転で東京に移り、ネットでの音声コンテンツ販売事業の担当役員を経て同年11月末同社退社。キャスタリア株式会社 を設立し、同社代表取締役就任。

hideyuki maekawa
取締役
前川 英之

京都大学法学部出身。出版社、教育サービス企業を経て2006年IBMビジネスコンサルティングサービス(株)入社、経営統合により日本アイ・ビー・エム(株)に転籍。GBS・戦略コンサルティンググループに在籍し、2013年退社後、当社取締役就任。

matsumura taro
取締役/研究責任者
松村 太郎
  • button_follow

1980年東京出身。慶應義塾大学環境情報学部卒、同大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。2004年よりCNET Japanで携帯メ ディアをテーマにしたコラムを執筆中。数多くのIT系メディア での執筆を行う。他にもソフトバンクBB(株)、(株)ワイキューブ のアドイザリーを勤める。現在はフリージャーナリストとして執筆活動と、2005年から慶応大学SFC研究所上席研究員として「個人メディア」の研究活動および大学での講義を行っている。2007年10月末、弊社取締役就任。

yahman
取締役/クリエイティブ・ディレクター
景山 泰考
  • button_follow

1980年生。広島県出身。2003年千葉大学で法律を修めた後、単身渡米し、ニューヨークのF.I.Tでコミュニケーションデザインを修める。在学中に、フリーランスでデザイナーとして活動を始め、2005年、「LETTER」magazineでアートディレクション、デザインを担当。2005年9月帰国し、大手ウェブサイト制作会社ビジネス・アーキテクツに参加。数々の大企業のウェブサイト構築にヴィジュアルデザイナーとして関わる。2008年9月よりyah-man.jpとして、ウェブ、グラフィックを中心として活動。2009年8月、弊社取締役就任。

toru mori
取締役/マネージング・エディター
森 亨
  • button_follow

1973年静岡生まれ。プランナー、ディレクター、編集者。青山学院大学フランス文学科在学中よりフリーライターとして活動開始。2000年よりディレクター業、編集業に移行し、ライフスタイル誌など活動。2005年弁護士、会計士、医師専業新聞のメディアに参画。2006年ラグジュアリーライフスタイル誌「zino」編集部員を経て独立。株式会社つながる及びPRオフィス ラグランジュを設立、同社代表取締役。

isao kiso
顧問
木曽 功

東京大学法学部卒。1975年文部省入省後、文化庁文化財部長、広島県教育長、文部科学省大臣官房国際課長、日本学術振興会理事、文部科学省国際統括官、在フランス大使館一等書記官、広島県教育委員会教育長、文化庁文化財部長等を歴任し、2010年ユネスコ日本政府代表部特命全権大使着任、2013年同退任。現在は第2次内閣官房参与および東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)顧問などを務める。

nakamura ichiya
顧問
中村 伊知哉
  • button_follow

京都市出身。京都大学卒業後、郵政省(現総務省)入省。14年間にわたり日本の国家IT政策に携わった後、98年からは MITメディアラボで客員教授を務める。2002年9月、スタンフォード日本センター研究部門所長に就任。数多くの研究会や政府機関に参加する産・官・学の間におけるキーパーソン。京都大学経済学部に在学中はロックバンド 「少年ナイフ」のディレクターを務めていた。

fukuhara yosimi
顧問
福原 美三

1954年生まれ。1976年慶應義塾大学工学部卒業。同1978年工学研究科修士課程修了、1999年京都大学大学院情報学研究科博士後期課程単位取得修了。1978年 日本電信電話公社横須賀電気通信研究所入所、NTT情報通信研究所、NTT-X取締役、NTTレゾナント。2004年デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構教授就任。専門領域「教育工学、e-Learning」。2011年4月より明治大学研究・知財戦略機構特任教授に就任。

backToTop